着うたを自分で作ってみる!自作のススメ

着うたは、無料サイトでも有料サイトでもダウンロードして自分の携帯電話やスマートフォンで利用することは可能です。

しかし、着うたフル無料のようなサイトから1曲まるごと楽曲をダウンロードしたけど、部分的に着信音にしたい、自分のお気に入りのCDの曲を着うたにしたいなどのこともあるでしょう。

携帯電話やスマートフォン用の無料で音楽ファイルを変換するソフトなどがありますので、それを使えば、CDなどから曲を取り込んで着うたに出来ます。またこのソフトが使えるようになれば、自作の曲なども着うたにすることは可能です。

さらに、さび部分だけやイントロだけなど、自分の気に入った部分だけ曲を切り取るにはパソコンを使えばすぐに出来ます。

■無料のソフトウェアで着うたを自作する

まずはパソコンに着うたにしたい音楽を取り込んで、WAVファイル形式MP3ファイル形式にします。Windowsなら付属のWindowsMediaPlayerでもCDから音楽をパソコンに取り込むことは可能です。

次にこの曲を携帯電話で使うなら3gpや3g2やamcといったファイル形式に変換します。このときには、携帯動画変換君(3GP_Converter)などの無料ソフトを使うとすぐに変換可能です。

そしてこの変換された音楽ファイルを携帯電話に取り込めば、着うたとして利用する事が出来ます。

またスマートフォンなら、MP3ファイル形式ならそのまま再生出来るので、パソコンから取り込めば、着うたとして利用出来、特にファイル形式の変換の必要はありません。

■好きな部分だけ切り取って利用する

パソコンに取り込んだ音楽の一部分を切り取って着うたにしたいなら、音楽編集ソフトが必要です。

無料の音楽編集ソフトとしてはSoundEngineなどがあります。このソフトで音楽の好きな部分だけ切り取って利用することが可能です。

携帯電話なら、切り取った音楽は、上記の手順の通り一度3gpや3g2やamcなどのファイル形式に変換してから携帯電話に取り込む必要があります。

スマートフォンなら、切り取った音楽がMP3形式で保存できれば、そのまま着うたとして利用できます。

簡単に記載しましたが、着うたを自作するなら、まずはパソコンに目当ての楽曲を取りこむということから始める必要があります。

画像2
ページのトップへ戻る